「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
<   2005年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
東京〜名古屋旅行 3日目 「名古屋へ」
4月24日 日曜日 「名古屋へ」


友人A:大学時代の友人・・・愛知県に住むト○タ関係者。

名古屋という場所は非常に中途半端な所である。
関東でもなければ関西でもない、これといって有名な観光名所が
ある観光地とも言えないだろうし。
もちろん私は初めて訪れる未開の地だ。
「愛知万博」と「友人A」、この二つの要素が揃わなければ
恐らく一生名古屋を訪れることは無かったのではないかと思う。



AM 7:30

またしても規則正しい時間に起床。
友人Mが用事で外出するために周りも同じ時間に起きました。
私は朝から荷造り、大きな旅行バッグに色々詰めて
来たのですが、昨日の披露宴で引出物をもらってしまい
それがあまりにも大きな荷物になってしまうので、食べ物は
処理して、後は自宅に送ることにしました。

ついでに、スーツや革靴、着替え(使用済み)、旅行バッグ、
コートも送ってしまい、最小限の小さなショルダーバッグに下着や
洗面道具、携帯やカメラの充電器ノミを残す事に。

段ボールを貰って、全て荷物を詰め込み、コンビニで宅急便に
出してしまいました。
残った荷物はまるで近所のコンビニにでも出かけるような軽装備です。


AM 9:00

友人Mが出かけた後も、少しだけ居座り、お茶を啜ってまったり。
やっとの事で重い腰を上げ、友人Kにお礼を言って埼玉を離れる。
ついに名古屋に向かって出発です。

名古屋へは新幹線を使うので、とりあえず東京駅に行く事に。
切符を買って、どの線を使って行こうかなぁと考えながら歩いていると
電光掲示板に「東京行き快速」ってのが武蔵野線にあったので
迷わずにそれにしました。
終点が東京なら電車の中で寝ることが出来ると言うのが最大の選択理由。


AM10:00

電車に乗り込みました、ウソのように空いていてどこでもご自由に
お座り下さい状態ですよ。
まぁそんな訳で、もう寝不足もあってアッサリスリーピング!!


AM11:10

電車の中で目が覚めました・・・・どの辺かなぁと思い
停車駅を見ると、「浦安」・・・・えーと、えーと、えーと
私は何で「千葉県」にいるのかな?
既に乗車してから1時間以上経っているのに、東京に着くどころか
千葉県に居たりするわけですよ・・・そりゃ武蔵野線が路線として
かなり遠回りになることは知っていましたが、まさか千葉まで
来るとは予想外でした(無知)、快速なのなんか各駅停車してるみたいだし。
もう、ディズニーランドの前も通っちゃいましたよw

30〜40分程度で移動できる距離を無駄に1時間40分ぐらいかけて
移動した大馬鹿者です。


AM11:50

やっと新幹線に乗車、博多行き「のぞみ」です。
今回は流石に寝るわけにはいかないですからねぇ、気がついたら九州なんて
もう、まったく洒落にもなりません(ギャグにはなるかな?)。

新幹線は初めて乗るとばかり思っていましたが、かなり前に
京都〜東京間で乗ったことがあることを思い出しました。
にしても速いですよね、新幹線、ビバ新幹線!

東京〜名古屋間というと、距離にして310キロぐらいですから
先週、私が葬儀のために移動した、札幌〜稚内間とほぼ同じ距離
なわけですが、私は車で約5〜6時間かけて移動したんですよ。
それを新幹線はたったの1時間半ですからね、素晴らしいねぇ。
新幹線のすごさもさることながら北海道の広さも再認識w


PM 1:40

ついに名古屋に到着、友人Aから駅北口で待っているとメールが
入っていたのでロータリー付近で電話をかけて捜しました・・・・
直ぐに見つかりました、あきらかに場違いな車が1台。
黒光りした旧車のクラウン(昭和48年モノ?)。

その車から降りてきた彼は、半袖のシャツに、サングラスを掛け
金髪に限りなく近い茶髪にリーゼント?のような髪型でどこから誰が
見ても100%チンピラそのモノでした。

えぇー「君は世界に誇るト○タの社員だよね?」と思わず聞いて
しまいそうな出で立ちで登場したのでした。



PM 2:00〜

車で色々な場所を連れ廻されました。
この日は天気も良く、気温も上がり暖かくてもう夏だなぁなどと感じました。
窓全開で走るチンピラが運転する旧車のクラウン(黒)を名古屋市内で見かけた
人、助手席に乗っていたのは私です。

遅い昼御飯は「味噌カツ」と「きしめん」。
どちらも美味しかったですが、カツにはやっぱり醤油かソースがいいのでは?と
思う蘭丸でした。もちろん味噌カツも味としてはアリですけどね。

それにしてもこの街は札幌と構造が似ているのですね。
駅にタワー、緑地を挟んだ大通りがあって、そこにテレビ塔があり、
道路は基本的に碁盤の目になっている。
まぁ名古屋の方が歴史的には古いわけですから、札幌が名古屋に似ている
訳ですね。

話題の「セントレア」にも行きました、橋を渡るのに通行料を取られるのに吃驚。
そもそも空港なのに大型の荷物を持っている人がまったくいない。
ほぼ90%が空港利用者以外の人ですよ、異様です。
お店がいろいろ入っていて、味仙、昭和、若鯱屋等も有名所のお店がありましたが
行列ができていました・・・・なんだかんぁ。

スカイデッキには異様に人が多いのですが、何を見ているのか良くわかりません。
飛行機自体も数機しか止まっていませんし。
謎多き観光スポットセントレア!、どうもみんな騙されてはいませんか?



PM 7:00〜

遅めの食事を取った為にまだまだお腹が空かないのでドライブドライブ。
それにしてもこの街はト○タに支配されている街なのですね。
とにかく公道を走る車はトヨタ車かフォルクスワーゲンばかりです。
さがせばどこにでもトヨタ資本が入っているような感じ。

友人Aが働いている会社も見せていただきましたが、すごい規模です。
敷地を車で一周するのにえらい時間がかかりました。
そこで働く社員数は1万人を超えるらしいので軽く田舎町の人口よりも多い
のですねよね。



PM 9:40〜

遅いお食事とりました、と言うか飲みに。
ひつまぶしとか手羽先を頂きましたよ。
私、ひつまぶしの事をただの鰻重を細切れにしたモノと勘違いしていましたが
3段階で食べるのですね、美味しかったです。



PM11:40〜

友人Aの住んでいる、寮に到着。
基本的には部外者の侵入禁止みたいですけど、普通に侵入しました、いかにも
寮の人間だヨーって顔して、どうせ1人1人の顔など認識不能なぐらい寮も
大きいですからw
友人、明日は普通に仕事ですから、それほど夜更かししないで就寝。

ちなみに部屋には布団が一組しかありあせんので、友達は寝袋で寝ていました。
明日はいろいろ万博です。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-30 23:59 | 日   記
東京~名古屋旅行 2日目 「結婚披露宴」
4月23日 土曜日 「結婚披露宴」

登場人物
友人S:大学時代の友人・・・新郎
友人M:大学時代の友人・・・泊めていただいた家の家主
友人K:大学時代の友人・・・友人Mの彼女で同棲中。
友人H:大学時代の友人・・・一緒に泊めてもらった長野在住の友人


AM 7:30

眠くて眠くてどうしようもない状態ながら、まさかまさか
結婚披露宴に遅刻するわけもに行かず、眠い目を擦りながら起床。
披露宴の場所は「小山」である・・・ちなみに私はよく場所を
知らないが、栃木県のようですね。
昨日のうちに友達が電車の乗り継ぎも時間も調べておいてくれたので
私はすっかり他人任せ。
バタバタと身支度を整え、ササッと食事も済ませ準備完了。


AM 9:00

友達の自宅から武蔵浦和まで徒歩20分。
大宮で電車を乗り換え、小山に向かう3人(私、友人M、友人H)。

そんな3人、電車の中である重大なミスに気がつきます。
 私 :「結婚式場まではどうやっていくの?、徒歩?」
友人M:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
友人H:「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 私 :「えーと、招待状って持ってきた?」
友人M:「あ、忘れた」
友人H:「置いてきた」

 私 :「・・・・ 」
友人M:「・・・・ 」
友人M:「・・・・ 」

三人揃って招待状を忘れました!!
結婚式場の位置はおろか、式場の名前すらわかりません(爆)。
とりあえず、友人Kに電話して招待状を捜して貰い式場の名前をゲットしました、
ま、これで大丈夫でしょう。


AM10:30

無事に小山駅に到着、予定していた時刻よりも若干早い感じ。
式はAM11:00からなので、十分間に合うでしょう。
さっそく駅構内の周辺地図を見るも場所は解らず、駅員に聞いても解らず
大体の行き方は解っているので、タクシーにを使うことに。


AM10:40

が、しかし、乗ったタクシーが悪かったのか、そもそもその式場が
あまりにもマイナーだったのか式場名を伝えても「解らない」と
一蹴されてしまいました、友人K教えて貰った大体の場所を伝える
が、しかし、式場があるはずの場所にもこれといった建物も見つからず
またしても友人Kに電話して招待状を見てもらい、住所を教えてもらい
タクシー運転手に伝えたのですが、地図を見て捜す始末。
おいおいおい、地元のタクシー運転手じゃないの?


AM10:50

そうこうしているうちに式の開始時間がせまります。
まさか新郎新婦よりも後に入場なんて洒落にならないっ!目立ちすぎる。
本気で焦り始める3人。しかし、一向に見つかる気配のない式場。
住所付近に微妙に式場らしき洋風の2階建てぐらいの建物があるのだけど
看板も案内も何も出ておらず、確認できないがタクシー運転手が
まったく当てにならないので、その建物かどうかは解らないけれども
とにかく、どうしようもないタクシーを降り、その建物入ってみると
まさにその建物でした。
そんな感じでもうギリギリ滑り込みセーフで式開始に間に合いました。


AM11:00~PM2:00

式は平穏に進行しました。
身近な人の結婚式に出たのは始めての事だったので、なんかドキドキしましたよ。
あとは、ひたすら料理を食べ、つがれたお酒を飲み、写真を撮ったりして
さしたらアクシデントも無く、つつがなく終了しました。


PM 2:00~4:00

二次会は本当に親しく、滅多に会うことの出来ない数人で会うことになっており
式が終了後、新郎新婦が準備できるまで小山駅連結のデパートで時間うを潰し
ましたが、決してお店を見て廻った訳ではなく、休憩用に用意されたイスに
座って寝たのでした・・・・・。
デパートの廊下に用意されたイスに座って寝るスーツ姿の男3人・・・
なんだこいつら?と思われていたにちがいない。


PM 4:00

新郎新婦を交えて、ファミレスで延々とおしゃべり。
久しぶりに会ったメンバーだったので、昔話にもハナを咲かせたり
(歳を取った証拠ね)、これからの事とか(大人になったねぇ)色々
話したのでした、8割ぐらいどーでもよいくだらない話でしたw


PM10:00

お酒をガブガブ飲むでもなく、健全に友人Mの家に帰宅。
昨日の睡眠不足が祟って、皆疲れていたのですが、またしても
おしゃべりしたり、食事をしたり、お風呂に入ったり。
友人Kの用意してくれたお風呂はまるで「熱湯コマーシャルか?」と
思うほど熱かったです。


AM12:00

一通り皆がやることを終えたところで、DVD鑑賞!!
それも「世界の中心で愛を叫ぶ」・・・・・・。
えぇ、みなさんお疲れな上に寝不足なのに。
それでも皆、何故か頑張って観てしまうのですね、私は小説を
読んでいたこともあり、途中途中でかなり意識が飛んでました。
途中で、誰かの寝息が聞こえてきたりもしました。


AM 2:30

皆さん限界点に達し、就寝。 
[PR]
by driplanguage | 2005-04-29 23:59 | 日   記
東京~名古屋旅行 1日目 「上京」
4月22日 金曜日 「上京」
 
物語は札幌の事務所で強引に仕事を終えた所から始まります。

PM 5:30 

会社を定時で退社するも、せっかく買ったガイドブックを会社に忘れ
た事に地下鉄の駅で気づきダッシュで取りに戻る。
汗を大量にかき、体力を消耗、出だしからツマヅク。
しかも、雪が降っていやがります、あははは。


PM 7:40

自宅で準備を済ませ、時間に余裕を持って新千歳空港行きの快速電車に
乗るも、先行する特急列車が鹿をハネて緊急停止。
おいおいおいおい、天下に名をとどろかせる札幌で電車が鹿をハネてるよ。
何これ?嫌がらせですか?
電車のダイヤが乱れはしたものの、なんとか飛行機の離陸には間に合う
ように着きホットしたのも束の間・・・・飛行機も遅れています・・・。


PM 8:10

笑っちゃうね。
もう、開き直ってお土産でも物色しようとしたら、何処のお店も
やる気ねーと言わんばかりに次々にシャッターを降ろして行きます。
お客様が、今からお土産沢山買っちゃうよオーラを出して歩いている
のにシャッター下げますか?
まぁなんとか遅くまであいているお店で、白い恋人、ロイズの生チョコ
スープカレーインスタント等を買いました、ジャガポックリは入手出来ず。


PM 8:40

お土産を買ったところで、夕御飯を食べていないことに気づき、
空港レストラン街に行くも、どこも「本日の営業は終了しました」攻撃。
ホントにやるきないねぇーな。
唯一開いていた店が1軒ありましたが、食べようと思っていたものと
フィーリングが合わず断念。
仕方がないので、キヨスクで焼きそばとパンを買って食べました。


PM 9:35

やっと飛行機離陸。
最終便よりも遅れての出発となりました。
荷物を待つ時間を省略するために手荷物は預けずに持って乗りました。


PM11:15

羽田空港第二ターミナル到着。
急いで「京浜急行」により品川に向かう。
目的地は友達が住む「武蔵浦和」・・・えー埼玉県ですね。
問題は終電の時間。


PM11:45

品川に到着。
友達に携帯電話の電車乗り継ぎサービスを使って最善の経路を
教えて貰い、京浜東北線~武蔵野線の乗り継ぎを選択。


AM12:05

京浜東北線で南浦和を目指し、乗車も金曜の深夜とあって
早くも東京満員電車の洗礼を受ける。

蘭丸です。
満員電車に押しつぶされて圧死するところでした。・・・東京は怖いとです。
蘭丸です。蘭丸です。蘭丸です。


AM 1:05

無事に南浦和に到着しました。
が、無事に着いたと言うだけで、乗り換えなければいけない武蔵野線が
もう終電が過ぎ去っていて、南浦和に取り残される事になりました。
ぜんぜん無事に着いてねぇー!
新宿から埼京線を選択が正解の経路だったのかもしれません。

さて、取り得ず友達に電話をして自転車で迎えに来て貰うことにしましたが
ただ、待っていたのでは時間が掛かりすぎるので、私も武蔵浦和に
向けて移動し、途中で合流!!という神をも恐れぬ作戦に出たのですが
私は地元の人間ではないので道は解りませんし、友達にしてもつい一ヶ月
前ぐらいに引っ越してきたばかりなので、あまり詳しくはありません。

AM 1:30

はい、予想通り迷いました。
ナビゲートされた道は真っ直ぐのはずなのに、見事にT字路で行き止まりになり
しかたがないので、目立つような大きな建物の前で待つことにしました。
携帯電話の電源も残り2ブロックとなり、危険信号点灯。

AM 1:40

なんとか無事に合流できました。
友達が予想していた方向とはまったく正反対から現れたことに吃驚しました。
別に私が間違った方向に行ったわけではないですよ。
携帯電話がなければ、道路の真ん中で寂しく寝ることになるところでした。
ビバ携帯電話!!

AM 2:00

無事に友達の家に到着、自転車2人乗だったかもしれません。
眠かったので良く覚えていないです。
それから、明日の結婚披露宴の用意(ご祝儀の名前を書いたりとか)をしながら
しゃべりまくり、お風呂に入ったり。

AM 3:30

就寝。


とにかく何もかも上手くいかなかった日でした。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-28 19:19 | 日   記
いやっっっっっっっー!!
会社に出社して、もしかして、もしかすると、お釈迦様のような
他の社員が仕事を少しは終わらせておいて貰えるかなぁーなんて期待も
していたのですが、もちろんそんな事はあるはずもなく見事に
仕事がタップリと溜まっていました。

それどころか、私のいない間に、会社のネットワークサーバーのシステムが損傷して
機能しなくなり、ついでにプリンターも物理的に故障する等の被害にあっていたようです。

そんなこともあって、私以外の人の仕事もまったく進んではいないようでした。

サーバーはなんとか復旧して、データも失わずに済んだのですが
プリンターは故障したままです。

・・・・あぁ、仕事が捗らない。

そして、疲れが抜けない・・・・・早く帰りたいよー!と会社から更新。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-27 22:19 | 日   記
帰ってきました、札幌。
なんとか無事に家まで帰って来ることができました。

でら寒いんですけど!


なんだか悲惨な電車事故があったりして、新幹線が
少しだけ怖かったです、電車ってあんなペチャンコになるのですね。

書くことはいろいろありますが、後日書けるときに書きます。
本気で明日からの仕事が怖いです。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-26 22:57 | 日   記
愛・地球博!
c0023440_2284844.jpg

行ってきました、万博。
もう、本気で疲れましたよ、足の裏とか足首が痛いです。
詳しい事は帰ってから書く予定。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-25 22:08
出発。
今日の夕方より出発します。

予定

4月22日 〜東京泊
4月23日 結婚式 〜東京泊
4月24日 名古屋観光 〜名古屋泊
4月25日 愛・地球博  〜名古屋泊?
4月26日 名古屋?東京? 〜札幌到着

4月27日 仕事がたっぷりたまった地獄の日々スタート。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-22 17:20 | 日   記
FAXの行方。
うちの会社のFAXはFAX送信に失敗すると
送信できなかった事をプリンター昨日で教えてくれる。
何時何分、何番に送信して、どんな理由で送信出来なかったのか
を書かれた紙が印刷されてくるのだ。

よくFAX番号を間違えて電話番号に送ることはある。

が、しかし、今日戻ってきたエラー送信通知の番号は
携帯電話の番号に送信していました。

携帯電話に一生懸命FAXを送っていた輩がうちの会社にいます。
・・・平和だなぁ。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-21 23:38 | 仕   事
情報ありがとうございます。
たくさんの情報ありがとうございました。
今日やっと情報誌を購入して名古屋たる場所がどんなところなのか
やっとわかってきました。
万博の位置もやっとわかりましたし。

食べ物情報もたくさんいただきましたが、私の名古屋滞在期間は
たったの2日間!しかもそのうち1日は万博会場で過ごす事になりそうだし、
つまり、食いきれないです(笑)。

・味噌煮込み
・ひつまぶし
・台湾ラーメン
・あんかけスパゲティー
・カレーうどん

しかも麺類ばかりなんですけど・・・。
1日4食麺類の限界観光に挑戦かw

あとはちゃんとお店にたどり着けるのかどうかって事です。
せっかくいただいた情報を有効に活用出来るか帰ってきたら報告いたします。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-20 23:59 | 日   記
心理テスト。
朝、ラジオで心理テストをやっていました。

「あなたはすぐにお風呂に入りたいのに浴槽はカラ・・・・さて、どうする?」

1.お湯を入れながら入る。
2.お湯が腰ぐらいまで貯まったら入る。
3.ちゃんとお湯が貯まるまで待って入る。
4.シャワーで済ませる。


さて、あなたはどれ?


そうですね・・・・まぁ私なら3番ですかねぇ。

・・・・
・・・・
・・・・
・・・・

で、これがなんの心理テストなのかと言うとですね。
カラの浴槽ってのは食欲を表すのだそうですよ、その事から
あなたのダイエットの成功度をチェック出来るらしいです。

えぇ・・・・私にとっては心底どうでもいいですw


で、結果

1番・・・・とにかく我慢が出来ないあなたは大変ダイエットに苦労するタイプ。
2番・・・・わりとなんでも中途半端で終了するタイプ。
3番・・・・ダイエットの達人です。
4番・・・・いろいろ試すが長続きしない、飽きっぽいタイプ。

さぁ、あなたは何番でしたか?
私は3番ですが、ダイエットの達人だそうです、えぇ、そりゃ私は痩せていますとも。
肥りたくてしょうがないのに、ダイエットの達人ってどういうことですか?
これ以上やせたら、骨と皮だけになっちゃいますから!


まぁそれはいいとして、この手の心理テストや質問って
前提条件がよく解らないのです。

「あなたはすぐにお風呂に入りたいのに浴槽はカラ」

これは、今すぐ出かけるからなのか、ただ汗をかいて気持ち悪いからなのか
それによっても答えは変わってきますよね?
時間に遅れそうなら、私だってシャワーで済ませますけどね。

その他にも「無人島に1つだけ持っていけるとしたら何を持っていくか?」
これも同じで、この無人島にはどんなモノがあるのか?わかりませんよね?
携帯電話を選んでも電波がないんじゃ意味ないですし、インターネットが出来る
無人島かもしれません。

前提条件ってとっても大切だと思うのです。

そんなことくそまじめに考えるな?まぁそうですけどね。
あんまり心理テストとかは信じていない蘭丸です。
答えはその時の状況によって刻々と変わるからです。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-19 23:24 | 占い・バトン他