ブログトップ
カテゴリ:雑   書( 59 )
祝!!!!!!!!!
「祝」ですなのです!
はぁ?なんの”祝”?って最近の読者様は思っている事でしょう。
そして、記憶のいい蘭丸ファンは覚えている事でしょう。

わからない人やなんの事か忘れてしまった人は
「振り返る試験前日」とか「振り返る試験当日」の記事を参照だね。





はい、祝!国家試験合格!!!!


とりあえず、ホッとしたわ。
そして、来年は違う国家試験を受験するかも・・・また勉強かよ?!w

その他にもデザイン系で勉強したいのもあるし
イロイロ迷ったりしているのですよ。
とりあえず、報告でした。

応援してくれた方々~ありがとうございました。
[PR]
by driplanguage | 2005-12-20 23:42 | 雑   書
2006年ドイツW杯の組み合わせが決定!
さてさて、ついにサッカーW杯の組み合わせが決まりましたよ!
サッカーファンとしては日本の組み合わせだけじゃなく
その他の組み合わせにも注目ですよ!!

まぁ、今回もやっぱり死の組が出来ましたね。
とりあえず、日本がそこに入らなければいいなぁーとは思っていましたが。

抽選結果はこちら!!!
[PR]
by driplanguage | 2005-12-10 23:50 | 雑   書
そろそろ。
今日はナンチャッテさん推奨のドマッシュノを買ってきたのでした。
まぁ、食べるのは明日ですけどね。

ティアランスのピーチとアプリコットもあったのですが、
今回は我慢しました、まぁ全部まとめて大人買いできるぐらいの財力は
ありますが、我慢我慢の蘭丸です。こんばんは。

カテゴリにグルメを追加しました。
これから食べ物の話題のときはこのカテゴリにします。


そうそう、このブログは1月1日に開設したのでもう少しで1周年に
なるのですが、ブログの引越しをしようかどうか迷っています。

さすがにエキブロじゃ拡張性も自由度も少なすぎて
ちょっと面白くないのですよ。

まぁ、引越し作業は少しずつ頑張るとして、問題なのは
コメントやトラックバックを移設できない事です・・・・・。
これは困った。
せっかく皆さんに貰ったコメントやTBを捨てるのも寂しい気がするのですよね。
困った困ったという事で、もう少し悩みます。

今のところ、引越し先はFC2が有力ですかねー。
他に、オススメのブログがあれば教えてくださいまし。
[PR]
by driplanguage | 2005-12-09 23:59 | 雑   書
構造計算偽造事件について

さて、事件が話題にのぼってから1週間以上が経ちましたね。
最近真面目な話題から遠ざかっていますが、この問題は専門家として
少しだけ見解を述べておこうかな。

まだイロイロと調査段階だとは思うけど、断言しておくけど
この事件は建築主も施工業者も設計事務所も全部グルである
まぁ実際のところは建築主がグルかどうかはかなり微妙では
あるんですけど・・・・まぁ間違いない。

長くなったので本文はこちら。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-26 23:59 | 雑   書
コンサドーレ札幌!J1昇格へ奇跡の試合!
昨日行われたJ2リーグ第42節・・・・この試合を含めて残り3試合。
応援するコンサドーレ札幌の順位は5位、J1との入替戦に進むには
現在3位「仙台」との勝点差は「7」、全勝してもあまりに厳しい数字。

それでもただ勝つしかない、相手は勝点差6の4位「甲府」。
甲府は札幌よりもずっと昇格に近い位置におり、本気だ。
札幌は負ければ、他の結果に関係なくJ1昇格の夢が消える試合。


札幌ドームには17000人のサポーター。

みんな奇跡の昇格を信じて応援していた。


そして、奇跡は起きた!

2-1で後半ロスタイムに突入!ロスタイムは3分!

その後半ロスタイムに3点の得点があり、まさに奇跡の逆転!
2-4とゲームがひっくり返ったのです!


まさに奇跡。

まさに天国と地獄。

さっかーにはドラマがある。

まさに筋書きの無いドラマだった。

それもベタベタな韓国ドラマのようじゃないか!









札幌は2-4で逆転負けしました!!!


アリエナイ・・・・・・_| ̄|○


後半ロスタイム突入まで2-1で勝っていたんだよ!
こんな奇跡って・・・・
こうしてコンサドーレ札幌のJ1昇格は消えました

サッカーの歴史は長いけども、ロスタイムに3点も取られて
逆転負けなんてゲームは聞いたことがない・・・・・・。
まさに奇跡の敗北。


ヴァンフォーレ甲府、J1昇格に奇跡の逆転勝利!・・・・・・ふぅ。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-24 23:59 | 雑   書
感謝してくれよ。
「勤労感謝の日」ですよ!
働いている人を感謝すべき日ですよ!

どーして誰も感謝していただけないのから?
って思ったら、世の中の大部分の人は働いているんですよね。

つーことで、今日は自分自身に感謝しつつ更新お休みw



あ、そうそう、男子バレー始まったじゃないですか!
それでね、エジプト戦見たんですけど、すごいですねー!

何が凄いって


エジプトのエース!サラーハ!の眉毛!!!

「こち亀」の両さんのような眉毛・・・・
ずっと、釘付けでしたw
[PR]
by driplanguage | 2005-11-23 23:59 | 雑   書
K-1グランプリ2005
さて、ついにK-1グランプリ開幕。

そー言えば、K-1を記事にするのは久々かも。
なんかこの大会を見ると、1年も終わるなぁーと言う感じなんですよね。

さて、感想。

○レミー・ボンヤスキー VS チェ・ホンマン× 判定

これ、案外私の予想外でした。
チェはローキックにもっと弱いと思っていたのですよ。
あれだけ貰ってダウンしないとなると・・・思ったよりも
下半身もしっかりしているのかも。
判定を聞いて納得いかない顔をしていましが、
何も出来ていないという現状をもっと真摯に受け止める
べきですね。


○ピーター・アーツ VS ジェロム・レ・バンナ× 判定

うーん、このカードが緒戦とは・・・まぁ緒戦だからこそクオリティーの
高い試合が出来たという話もありますが。
個人的には今回はバンナを応援していたのですが、
アーツの調子がとにかく良かった、開幕戦のデキを見てもアーツが
優勝するんじゃないかと思ったぐらいですから。
試合は判定でアーツが勝ったわけですが、戦い方がアーツの方が
一枚上手でしたね、バンナの左をハイキックで完全に封じてしまった。
そして、バンナのスタミナ切れ・・・・うぅ、悔しいがいい試合だった。
両者のレベルが共に高い場合はこんな試合展開になるのですよね。
まだだ、まだ引退しないでくれ、もう少し後継者が育つまでまっておくれ!


○武蔵 VS ルスラン・カラエフ× 判定

うーん、カラエフの良さと悪さが出た試合、そんな感じ。
武蔵にとって手数が多くてスピードのある選手は判定で
勝つのが難しいと思っていたけど・・・・・・それをも覆す判定・・・・。

カラエフの動きはやっぱりいいですねー、これでパワーがつけば
かなり危ない存在ですね、後半スタミナ切れのような感じも
ありましたが、武蔵のミドルキックとローキックが効いていた感じ
もありますけどね。パワーとスタミナこの二つが課題ですね。
武蔵は、どーでもいいよ。
判定で勝ったけど、延長は明らかにカラエフが取っていたと
思います、武蔵の攻撃あんまり当たってないよ・・・・。


○セーム・シュルト VS レイ・セフォー× 判定

1ラウンド放送カット・・・オイオイ

なんかセフォーは試合前の熱をだしたりと万全じゃなかったようですが
それにしても身長差がありすぎてまともな試合にならなかったですね。
本来はセフォーがシュルトの懐に飛び込まないといけないんですが
やはり、あの膝がかなり凶悪ですね。
昔はクリンチが多かったですが、この膝のおかげで弱点がなくなった
感じがあります。


○セーム・シュルト VS レミー・ボンヤスキー× KO

もう、シュルトの圧勝、完全に膝がガードの間から入って
いましたねー、強烈。
うーん、正直がっかりだね、もうぜんぜんチャンピオンらしい
戦いじゃなかったです。
ガードを固めてズルズル後ろにさがるなんて、ちょっとねー。

それにしても、シュルトの強さはかなり反則気味(笑)。
蹴り、パンチ、膝・・・レパートリーは少ないんだけどねー。


○クラウベ・フェイトーザ VS 武蔵× KO

本来であればアーツvs武蔵のはずが、緒戦でアーツが肋骨を
骨折で、リザーブファイトを勝ち進んで対戦相手がクラウベに
変わりました・・・意外にも初対決??

こりゃ、武蔵に有利にはたらいたなぁーと思ったら意外な方向へ。
試合展開は一方的、カラエフ戦でのダメージが残る武蔵は
ほとんど何も出来ずに1Rでパンチをもらってダウン。
2Rではコンビネーションから膝を綺麗にもらって完全にノックアウト!
逃げてばかりの戦術に変えてからダウンを奪われる事がなくなった
武蔵ですが、先にダウンを奪われた事もあって試合プランが
壊れてしまいました。


○セーム・シュルト VS クラウベ・フェイトーザ× KO

決勝なのに・・・グランプリ1回戦のカードと同じ・・・なにそれ?
どーも、このリザーブシステムって好きじゃないんよね。

で、開幕戦の時は判定でシュルトが勝ったのですが
クラウベが後半に盛り返したのもあったので、少しは面白い試合
になるのかなー?と思ったんですけどね。
(シュルトと戦って手の内がわかっているので)

そんな事もなくって、あっさり膝で粉砕。
圧倒的な強さを見せ付けましたね、昔のアーツのようですよ。

シュルトってそれほど技術があるようには思えないのですが
とにかくパワーがあるし、長身で顔面にパンチやキックを
貰いにくい、そして近距離での打ち合いには膝が使えると
いう反則的強さ。
身長が高いですが、身体はしっかり出来ているし、格闘技の
基礎もしっかりとできているので弱点が見つからないですね。
ただ、膝を2回連続で攻撃している場面が何度もありまして
本来であれば反則を取られるような気もしますね。

年末・・・出る可能性があるんですが、はたして
誰とやるかねー楽しみ楽しみ。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-19 23:59 | 雑   書
ちょいと説明。
どもども、なんでも世の中には今日有給休暇をとって
4連休とかありえない暴挙に出ている輩がいるらしいじゃないですか!

チキショー!!明日も仕事だぞ!の蘭丸です、こんばんは。

ちょいとうちのブログについて説明でもしてみますか。

まずね、ブログ名だけど、正解はやっぱり「DripLanguage」なの。
なんで、トップ画像に別のタイトルがついているのかというとね、うーん
ちょっぴり複雑な訳があるんですよ。

もともとブログを始める前は普通にホームページを持っていたんですよ。
「DripLanguage」ってのはそのホームページの2代目のタイトル名
だったんですよー(というか製作途中で仮運営中だった)。

で、そのホームページには色々とコンテンツが複数あったので、
それぞれのコンテンツに名前って言うかサブタイトルというか愛称
というか、そんな感じで画像とタイトルを別につくりました。

なんですが2代目ホームページを作っている途中に仕事がイロイロ
忙しくなって製作が滞っているうちにブログがどーも熱いらしい!
ってことで試しにブログを作ってみたんです。

そしてその後はホームページの「日記部門」にするつもりだったんですよ、
最初はそのつもりだったんです。

その他にも雑記、読書感想とか色々あったのでホームページをポータルサイト
にして、それぞれのコンテンツをブログで運営しようと言う壮大な計画
やったんですよ(計画変更)!!頓挫しましたけど(笑)。

なので、トップのタイトル画像と右側にあるサブ画像ってのは
あと5つぐらいづつストックがあるんですよ。
壮大な計画が頓挫した時点で1ヶ月ぐらいごとに本当は
タイトル画像を変えようとおもってたんですけど、なんかね、面倒で
ずるずるとねーこりゃまた頓挫ですよ。

これからは適度に変えていく所存です。
ちなみに画像はすべて、素材屋さんから頂いたものなんです。
あ、先日まで飾ってあった桜画像は自分で撮ったモノです。


あと、リンクについて少々。
新しく「お友達リンク」を作ったのですが、リンク基準はこれといって
ないんですが、ある程度のコメントをやり取りしているとか、こちらに
対してリンクを張ってくれているとかその程度の基準です。
最近、新しくお友達になったブロガーさんはもう少し様子を
みてから随時追加していくつもりで~す。

ちなみにお友達リンクの並び順ですが、うちのブログに対して
初コメントをくれた順番になっています。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-04 22:18 | 雑   書
いろいろご意見ありがとうございました。
なんだか、暗くて、嫌になるようなエントリでしたけど
みなさんに色々と意見をいただきありがとうございました。

簡単に解決できる問題ではないし、いまいち確証もありません。
ただ、問題が問題なだけに慎重に解決しなければ
いけないので、じっくり考えたいと思います。
親には報告はしておきました。

500円玉貯金は、見えない場所で新しい貯金箱でひっそりと
今日から再出発しました。
また、一から頑張ろうと思います。

コメントしづらいようなエントリにもかかわらず
たくさんのコメントをいただけた事、心より感謝申し上げます。

----------------------------------------------------------------------

そうそうトップの画像はこのブログ開設時のモノに戻しました。
あと、若干のブログ改造を行いました。
明日からはまた普通に更新していきたいと思いますので
宜しくお願いいたします。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-03 23:59 | 雑   書
小泉首相が靖国参拝
少し遅れましたがこの話題に触れておきましょうか。
小泉首相、ついに靖国を参拝しましたね。
Excite エキサイト : 政治ニュース

この問題はみなんさはどんな評価をするんですかね?
賛成と反対、電話の調査では半々ぐらいだったそうです。

結論から言ってしまえば私は靖国参拝には反対派です。
まぁ理由はいくつかありますが、やっぱり外交問題が大きな理由の
1つにはなりますけどね。

まず首相が「首相として参拝していない」と言うような事を前から
言っていますが、それならば、休日に私服でコッソリ参拝でも記帳でも
なんでもすればいいと思う、そうしないのは、あきらかに政治的な
背景があるからと言わざる得ません。
(総裁選のときに公約として参拝を掲げてしまったと言うのもあります)。

つまり何のために参拝しているのか?という事なんですよ。
戦争で死んだ人を祀りたいと思う気持ちで参拝するならば、
何も首相として参拝する必要なんてこれっぽっちもないんですよ。
個人としていくらでも参拝すればいい、年に1回とは言わず
3回でも4回でも好きなだけ参拝すればよい。
首相を退陣してからもすればいい、政治家をやめてもすればいい。

でも、彼は政治家やめたら参拝なんてしないでしょう。
別に故人を弔うために参拝をしているわけじゃないんですから当然です。
彼はもともと靖国参拝には反対派だったんですからね(昔は)。

結局、小泉首相にあるのは公約としての参拝なんですよ。
政治的なパフォーマンスなんですよ。
そこを変えられない限りはどうしても外交問題が浮上する。

確かに中国や韓国の言い分が100%正しいとは思わない。
戦犯とか正直もうどうでもいいだろ?って私は正直思うのです。
もう過去の話です。
もちろん全てがどうでも良いことってわけじゃないです、
それよりも優先すべき事があると言う意味です。

だからこそ思うのですよ、たかだか参拝だって。

たしかに死者を弔うのも大事でしょう、でもねもっと大事な事って
他にあるんじゃないですかね?
過去を振り返って、ウジウジウジウジしているよりも
未来の方がずっと大事じゃないですか?
私はそう思います。
戦死者を大事にするのもいい、その遺族に敬意を払うのもいい、
でもそれよりも優先する事があるはずなんですよ。

日本の政治は外交に関してはアメリカ優先でアジアを
本当に疎かにしてきたと思うんですよ。
それが今の状態をあらわしていると思うんです。

もう国家一つでなんでもやっていける時代じゃなくなりました。
他の国と持ちつ持たれつ、お互いの足りない分を補いつつ
政治的問題も経済的問題も協力してやっていかなくてはいけない
ような気がします。

そのためにはたかが参拝、止められないものでしょうか?
[PR]
by driplanguage | 2005-10-19 01:45 | 雑   書