ブログトップ
2005年 10月 16日 ( 1 )
書籍版「電車男」。
えへへ、実は書籍版「電車男」をけっこう前に買っていたのです(*´∀`)ノ
古本ですけどね、試験が終わるまで我慢我慢だったのです。

試験が終わったので地下鉄の中で「電車男」を読んでみました。
そこそこ厚い本なんですけど、おそらく数時間で読み終えますね。

アスキーアートも多いので文字数的のそう多くないかもしれません。
あと、人の事はいえないですが、誤字が多いんですよね。
で、2chの中ではその誤字をワザと使っているようです。

私はそもそも2chはあまり見ませんでので、ちょっと独特の世界感
にはおどろきましたよ。一応用語の解説もついています。

で、感想ですけどドラマと結構違うんですよね。
うーん、こうして両方を比べると、やっぱりドラマのクオリティーは
は秀逸だったと思います。
案外スッキリした普通の話でしたよ。
こうして話題になったので本を読んだわけですが、本の感想としては
それほど感動ってわけじゃなかったですね。
むしろ、どこにでもあるような普通の恋愛話でした。
特にこれといったドキドキ感があったわけでもないですし、
感動するエピソードもそんなにないですし。
話題性を呼んだのは出会いの特殊性、オタクとお嬢様と言う不釣合いな
組み合わせ、この二つだけなんですよね。

ただ、実話ですので、リアルタイムで見ていた人は
最高に面白かったでしょうね。

とにかく、本を読んでいてもトドラマを先に見てしまったので
キャストはドラマを連想してしまうんですよ。
まぁ、でもソコソコ面白かったです(笑)。

そんなわけで、私もエルメスをゲットしに地下鉄に出かけてきまーす。
[PR]
by driplanguage | 2005-10-16 12:19 | 日   記