ブログトップ
2005年 10月 14日 ( 1 )
TBS vs 楽天
さて、ライブドアとフジテレビのように
ガチコン勝負になりそうな臭いがプンプンしているのは私だけでしょうか?

Excite エキサイト : 経済ニュース

TBSが友好的な大株主や地方系列局に対し、
株の継続保有と買い増しを要請したみたいですね。
これは完全に敵対的買収に対する防衛策です。
本気で守りに入ったと言う感じですか。

楽天は買収の意思は無いと言うような事を言っていましたが
しかしですよ、買収の意思がなくても明らかに「統合」に向けての
脅迫のようなものだと私は思いますけどね。
話し合いが上手くいっていないから強硬手段に出たと。
会見ではやんわりのTBS社長ですが内心はかなり「カチン」と
きていたはずですよ(笑)。

それとやっぱり気になったのは村上ファンドが9月末時点で7・45%の
株式を保有していたことですね。
本来は5%の保有率に達した時点でそのことを公開しなければ
いけないのですが、ファンド会社のように株の売買で商売をしている
ような会社ではいちいち報告するのが面倒なのでこの報告を
免除されてるんですよね(たしかw)。
この辺を隠れ蓑に7・45%もしっかり取得しているんだから
困ったもんですが、そろそろ法的に現行制度を見直す必要が
あるでしょう。

そして、今回もやっぱり楽天の株大量取得に絡んだのが
「時間外取引」・・・前回のライブドアの時にも問題視されたはずなのに
まさサクっとやってくる辺りこれも困ったもんですね。
こいつも法改正が必要ですね、本来なんの意味で時間外取引と
いう制度が出来たのか、しっかり吟味して欲しいですね。

さて、実際に統合したらどうなるのか?ってのが一つの焦点に
なると思うんですが、これはちょっと想像できないですよね。
TBSと楽天だと、楽天の方がずっと強い企業(資産的に)ですので
持ち株会社を作ったとしても、持ち株会社の株は楽天が半分以上を
持つことになるはずなので、事実上「楽天」が支配することに
なるでしょうね。
こう考えると楽天はこの統合、事実上買収でしか手に入れられない
テレビというメディアをそのまま手に入れたような状態になりますね。

となると、TBSには統合する大きなメリットが今のところあまり
ないんじゃなか?と言う気がするんですよね。
もちろん営業的にはかなりのメリットはあるでしょうけどね。

メディアとネットの統合は今のところ魅力あるコンテンツを
手に入れて配信できるるネットに軍配があがるような
きがするんですよね。
多少危惧されるのは。メディアの娯楽性一辺倒に
なってしまう事は怖いかもしれませんね。

つまり、この統合の話はTBSが蹴る可能性大。
そうなった時に楽天はどうするのか?
村上ファンドの保有株の売却先は?
株価も上がっているので既に発行済みの新株予約権を使っての
ポイズンピルがまともに発動するのかも実は微妙な気もしている。
楽天はかなり株価が上がった状態でTBS株を大量取得して
いるので株価が下がった後の売却はおそらく無いだろうし

さて、どうなるのかとっても楽しみですね。


 実は楽天とTBSの全面戦争をみたいぞ!って人はポチっ!
[PR]
by driplanguage | 2005-10-14 23:17 | 雑   書