ブログトップ
2005年 10月 06日 ( 1 )
「電車男もう一つの最終回」♪♪
いきなり桜井さんと陣釜さんのエピソードからwキター!!

なんか見覚えのある場所(秘密の場所)で
なんか聞き覚えのある告白~の途中で
桜井さんの父上の会社倒産・・・・・
態度が豹変した陣釜さん・・・ケリをぶち込み、ダイヤの指輪をもって逃走w

追いかけた桜井さん・・・たぶん階段から落ちた・・・
それであの怪我だったわけだねw(最終回に繋がるわけです)。

で、陣釜さん・・・登場はコレで終了?(゚Д゚≡゚Д゚)?マジ?

そして舞台は3ヶ月前に戻る(電車男登場前)。

ギター男こと松永勇作(劇団ひとり)・・・・出会い系で会った女にいきなり
壊れたギターを300万で売りつけられお金を騙し取られてるし・・・・
それも現金でwさすが金持ちっすね・・・・
そうして恋に破れたギター男は姿を消す・・・・。

そして牛島(阪神ファン)も飲み屋の女の子「ティファニー」に200万円
貸したまま逃げられる・・・・つーか源氏名がティファニーかよw

↑今回はこの2人が一応主役。


で、大部分は電車男の回想シーンなんですよね。
その合間、合間にでスレの住人や松永氏のシーンが出てくる感じです。

電車男のスレを見るために松永氏はもうもう一人のオタク男川本氏の
家に引っ越してきます・・・・それも大きなベッド持って。
そんでもって引越し祝いに寿司を出前しています。
と言うか職人ごと呼んで作らせる出張サービス(爆笑)。
↑どれだけお金があまってるのんだか・・さすが年収3000万

そして、例の合コンで松永と裕子が出会ってるんですよね。
「そのギターでラブソングでも作ってもっといい女口説けばいいじゃん!!」
と裕子に合コンで説教をされるわけですが・・・・
これがものの見事にキーワードだったんですね。
でも、ウミガメの産卵は本気でヤバイよw
あれっていったいどんな場所だったんでしょ?
カラオケボックスなんでしょうけど、凄い部屋だったなぁVIPですかねw

その後傷つくのが怖くて足首が萌えないという理由で松永は裕子への
交際を断るが、去り際のまわし蹴りで心を揺さぶられてるしw


その他のオマケシーン

□桜井さん・・・・スレの住人と絡んで電車男とエルメスの出会いを再現w
□牛島、ティファニーに貸した200万の借金の利子として指輪を取られる
 借金取りが小川直也・・・はまり役ですわ。

 
で、また電車男の告白のシーン。
前回はここで感動したんですが・・・・
今回は電車男の告白のシーンがオタク二人(松永+川本)の
吹替になってなのでぜんぜん、感動できなくて・・・・ぎょって感じw
しかも、あいつら男同士ちゅーしてるしさw
笑いどころをしっかりつくってますね。

逆に前回感動しなかった卒業のシーンがなんか良かったよ。

でここまでで、約1時間。
そして、この残りの30分で「ギター男」復活!!
新たにしスレを立てて登場!いきなり東京ドームの電光掲示板で告白宣言。
ギター男の感動する言葉で牛島も「ティファニー」(ソニン)を
追って東京歌舞伎町に!

そして二人はくっついてしまった・・・あぁ、簡単にハッピーエンドにw
ティファニー・・・・外国語ナマリなのに関西弁だよw
で、感動抱擁シーン途中ですっぽかして東京ドームにw

スレの住人がまたしてもニアミスして
松永の告白って言うか自作のラブソングを歌うんですが・・・これが
ひどい、あまりにもひどいw
って言うか、どこの会場を貸しきって歌ってるんだよって感じですよ。

で、みんな途中で帰ろうとするんですが、牛島(阪神ファン)が
最後まで聞いてくれるように頼む、なんかあまりにもイイヤツですな。
で、結果はなんだか上手くいきそうな雰囲気で。

・・・・ここで旅行にでていた電車男とエルメスのシーンに戻る。

二人で旅館に・・・・・
同じ部屋に寝る事になった電車男はエルメスがお風呂に行っている
間に、ノートPCで掲示板にヘルプの書き込みをしてしまう。

そしたら、エルメスが戻ってきて、混浴なので一緒に入ってと
たのまれてしまい、最後の最後に
「エルメスに混浴しかないので一緒に入ってくれって頼まれた・・・・・」
と最大の爆撃を掲示板に残して終了・・・・・・

うーん、終わっちゃったw

あぁ、終わっちゃった・・・・終わっちゃった・・・・・・

ふーなんか1回限りの特別編だったの全体にハッピー過ぎたかなぁーって
感じですけど、まぁよしとするか。

うーん、陣釜&桜井の登場シーンがおかしいぐらいに少なかった。
これは明らかに意図的に少なくしたように思えるんですよ!
ますます陣釜&桜井の特別編に期待がかかっちゃうんですけど
作ってくれないのかなぁ・・・・・映画でもいいよw

 陣釜さんと桜井さんの特別編も見たいぞー!って人はポチっ!
[PR]
by driplanguage | 2005-10-06 23:59 | 雑   書