ブログトップ
2005年 09月 14日 ( 1 )
高齢化社会の足音。
どんな国でも何かしらの問題を抱えている。
万事全て上手く行っている国なんて多分ないでしょう。

我が国も数々の問題を国家として抱えているわけだが
その中でもとりわけこの少子高齢化社会・・・・これはなんとか
しておきたい問題の一つだ。

ある程度、高齢者が増えるのはしょうがないかもしれないが
出生率が低いのでは、まるで未来がないではないか!

そんな日本とはまったく逆にお隣さんの中国では
子供がわんさか増え続け、人口増加の抑制がきかなくなり
しまいには一人っ子政策なんて無茶苦茶な法律が
出来ている国もある。

まぁそれはさておき、近頃老人が増えたなぁと思う。
正確には元気な老人が増えた。
昔は老人は家のソファーに座って、生きているのか死んでいるのか
解らなくて焦ってしまうような風景ならよく見たけど
外ではそれほど老人を見なかったような気がするのだ。

それが今はそうでもない。
なんか、どこに行っても老人がいるような気がするのだ。
オイオイ、その歳になって人生謳歌しすぎだよ!って
老人も少なくないですよ。
まぁ、そりゃ元気なのはいいんですけどね。


先日、とある交差点で車を運転している老人を見ました。
トロトロと交差点に近づき、しきりに左右を確認しているのです。
左右を確認しすぎってぐらい左右を確認してるの。

で、意を決したのかトロトロと交差点に進入!

オイ!待て!
確かに左右を確認して交差点に進入するのは正しい!

しかし、正面も見ろよ!

ちゃんと正面も確認しろよ!!











あなたの目の前信号が赤なんよ!

いくら左右を確認してもダメなんよ!おじいちゃん!
赤信号は進めんのよ!

・・・・うーん、元気なのはいい、車の運手もいいけど、
ある程度歳をとったら色々と自覚して欲しいよね。
高齢化ドライバー・・・かなり怖いんですけど・・・・・・・・・・・・・。

真面目な更新かと思わせておいておちゃらけフェイント更新!
[PR]
by driplanguage | 2005-09-14 19:27 | 日   記