ブログトップ
2005年 07月 11日 ( 1 )
披露宴の巻
昨日は本当に疲れました(友人の披露宴)。
午前10時より結婚式、披露宴、2次会、3次会、他、と帰宅した時には
もうAM12時を過ぎていましたから、ずっと飲み続けてましたから。

会場は東京にある有名なフレンチレストランの支店でした。
そんなわけで、お料理はもう本当に美味しかったのです。


さて、披露宴で何をやったか?

北島三郎の「まつり」をボーカルに歌ってもらって(微妙に替え歌)
のこり数十人で1列なって踊りながら会場をぐるっとまわり、
新郎を騎馬戦の騎馬を作って乗せ、ワッショイしながら、最後には室外に
連れ去りましたw

披露宴会場のフレンチレストランを爆笑の渦ではなく、失笑させましたw


前日にカラオケボックスで練習できたのは半分のメンバーだったので、
実際は結婚式と披露宴の間の時間でリハーサルを3回ほどさせてもらい
ギリギリで完成させたのでした。

でも、最後は全員で室外に出て行くという設定だったのですが、
残りワンコーラスあるのを間違って、最後のコーラスを歌わず
皆で室外に出てしまい、ボーカルの人が一人ポツンと残されて
悲惨な生き地獄を味わわせたのでした。
(ボーカルの彼は最後まで歌いきっていましたがw)

半分は当日に練習して他人のを見ながら踊っていた状態だったので
主要メンバーが間違ってしまい、一気にみんな伝染し
みんなで一斉に間違ってしまったのでした。

かなり恥ずかしかったですが、まぁ楽しかったですよw
[PR]
by driplanguage | 2005-07-11 20:01 | 日   記