ブログトップ
2005年 03月 30日 ( 1 )
サッカーW杯最終予選 日本vsバーレーン
ちゃんと目の穴かっぽじって見てたか?!

おい、いまえら!ちゃんと見たか?!
何?見えない?目を潰してどうする、かっぽじるのは耳だけにしておけよ。
目は見開け!

もちろん私は生で観戦だよ!サッカーはやっぱり生観戦にかぎるよ、TVだけど。

仕事が忙しかったんじゃないかって?
日本代表の試合に比べれば仕事なんてゴミみたいなもんですから。
友達の飲みのお誘いも二つ返事で断るって(ごめんなさい)。

とにかく勝って良かった(1−0)。
例え、相手選手の芸術的なオウンゴールだったとしても。
勝ちは勝ちです。
高原の俺が決めたんだ!的な派手なガッツポーズも許しますよ。


真面目な感想を書くと、もうとにかく日本は相手のゲームプランを
良く研究して、相手チームにやりたいことをさせなかったと、これにつきます。
ほぼゲームそのものを支配していましたから。
あとは連携が格段に良くなっていました、後半は決定的なシーンも多かったし
(決められなかったのが反省点)結果的にオウンゴールの1点だけでしたが
あのままやっていても1点は取れたのではないかと思っていたりします。

あとは日本のホームとは思えない最悪のジャッジングでしたね。
いいかげん抗議しないんですかねぇ?

それとTVの字幕で相手選手の名前をいれて(オウンゴール)ってのは
ちょっとひどいような気がします、普通にオウンゴールでいいのに。
確かにここしかないっ!という所に決めたナイスシュートだった事は確かですけど。

ま、勝ったから良しとしますか。
[PR]
by driplanguage | 2005-03-30 22:48