ブログトップ
修復。
さっぽろ雪祭りも今日で折り返しです、あと金土日の3日間で終了ですね。

と言うことで今日は市民雪像の補修日でした。
近年はなぜか雪祭り開催期間に気温が上がり、雪像に深刻なダメージを
与えるので、この補修は大事です。

今年も例外なく雪祭りが始まった月・火曜日にプラス気温を観測。
おまけに、今日は猛吹雪で雪像の上にたっぷりと雪が積もっていました。
もはや陰謀としか思えません。

さっそく雪像の雪を払い、補修に取りかかりました。
日光に当たった部分と当たってない部分が明らかに違いますね。
昨年の教訓を生かし、北側に面した場所を選んだのですが、それでも
日のあたる顔の右側がかなり溶けていました。
皮膚はケロイド状というか、もうニキビの治りかけみたいに
ボコボコでしたし、メガネは左右で大きさが違いました。

ほとんど応急処置と言う感じで、完全にはとても直しきれなかったけど
まぁそこそこ見られるようにはなりました。

が、しかし猛吹雪が止む気配もなく、明日には雪で埋もれているのでは
ないでしょうかね?
[PR]
by driplanguage | 2005-02-10 23:55 | タモリ雪像