ブログトップ
K-1グランプリ2005
さて、ついにK-1グランプリ開幕。

そー言えば、K-1を記事にするのは久々かも。
なんかこの大会を見ると、1年も終わるなぁーと言う感じなんですよね。

さて、感想。

○レミー・ボンヤスキー VS チェ・ホンマン× 判定

これ、案外私の予想外でした。
チェはローキックにもっと弱いと思っていたのですよ。
あれだけ貰ってダウンしないとなると・・・思ったよりも
下半身もしっかりしているのかも。
判定を聞いて納得いかない顔をしていましが、
何も出来ていないという現状をもっと真摯に受け止める
べきですね。


○ピーター・アーツ VS ジェロム・レ・バンナ× 判定

うーん、このカードが緒戦とは・・・まぁ緒戦だからこそクオリティーの
高い試合が出来たという話もありますが。
個人的には今回はバンナを応援していたのですが、
アーツの調子がとにかく良かった、開幕戦のデキを見てもアーツが
優勝するんじゃないかと思ったぐらいですから。
試合は判定でアーツが勝ったわけですが、戦い方がアーツの方が
一枚上手でしたね、バンナの左をハイキックで完全に封じてしまった。
そして、バンナのスタミナ切れ・・・・うぅ、悔しいがいい試合だった。
両者のレベルが共に高い場合はこんな試合展開になるのですよね。
まだだ、まだ引退しないでくれ、もう少し後継者が育つまでまっておくれ!


○武蔵 VS ルスラン・カラエフ× 判定

うーん、カラエフの良さと悪さが出た試合、そんな感じ。
武蔵にとって手数が多くてスピードのある選手は判定で
勝つのが難しいと思っていたけど・・・・・・それをも覆す判定・・・・。

カラエフの動きはやっぱりいいですねー、これでパワーがつけば
かなり危ない存在ですね、後半スタミナ切れのような感じも
ありましたが、武蔵のミドルキックとローキックが効いていた感じ
もありますけどね。パワーとスタミナこの二つが課題ですね。
武蔵は、どーでもいいよ。
判定で勝ったけど、延長は明らかにカラエフが取っていたと
思います、武蔵の攻撃あんまり当たってないよ・・・・。


○セーム・シュルト VS レイ・セフォー× 判定

1ラウンド放送カット・・・オイオイ

なんかセフォーは試合前の熱をだしたりと万全じゃなかったようですが
それにしても身長差がありすぎてまともな試合にならなかったですね。
本来はセフォーがシュルトの懐に飛び込まないといけないんですが
やはり、あの膝がかなり凶悪ですね。
昔はクリンチが多かったですが、この膝のおかげで弱点がなくなった
感じがあります。


○セーム・シュルト VS レミー・ボンヤスキー× KO

もう、シュルトの圧勝、完全に膝がガードの間から入って
いましたねー、強烈。
うーん、正直がっかりだね、もうぜんぜんチャンピオンらしい
戦いじゃなかったです。
ガードを固めてズルズル後ろにさがるなんて、ちょっとねー。

それにしても、シュルトの強さはかなり反則気味(笑)。
蹴り、パンチ、膝・・・レパートリーは少ないんだけどねー。


○クラウベ・フェイトーザ VS 武蔵× KO

本来であればアーツvs武蔵のはずが、緒戦でアーツが肋骨を
骨折で、リザーブファイトを勝ち進んで対戦相手がクラウベに
変わりました・・・意外にも初対決??

こりゃ、武蔵に有利にはたらいたなぁーと思ったら意外な方向へ。
試合展開は一方的、カラエフ戦でのダメージが残る武蔵は
ほとんど何も出来ずに1Rでパンチをもらってダウン。
2Rではコンビネーションから膝を綺麗にもらって完全にノックアウト!
逃げてばかりの戦術に変えてからダウンを奪われる事がなくなった
武蔵ですが、先にダウンを奪われた事もあって試合プランが
壊れてしまいました。


○セーム・シュルト VS クラウベ・フェイトーザ× KO

決勝なのに・・・グランプリ1回戦のカードと同じ・・・なにそれ?
どーも、このリザーブシステムって好きじゃないんよね。

で、開幕戦の時は判定でシュルトが勝ったのですが
クラウベが後半に盛り返したのもあったので、少しは面白い試合
になるのかなー?と思ったんですけどね。
(シュルトと戦って手の内がわかっているので)

そんな事もなくって、あっさり膝で粉砕。
圧倒的な強さを見せ付けましたね、昔のアーツのようですよ。

シュルトってそれほど技術があるようには思えないのですが
とにかくパワーがあるし、長身で顔面にパンチやキックを
貰いにくい、そして近距離での打ち合いには膝が使えると
いう反則的強さ。
身長が高いですが、身体はしっかり出来ているし、格闘技の
基礎もしっかりとできているので弱点が見つからないですね。
ただ、膝を2回連続で攻撃している場面が何度もありまして
本来であれば反則を取られるような気もしますね。

年末・・・出る可能性があるんですが、はたして
誰とやるかねー楽しみ楽しみ。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-19 23:59 | 雑   書