ブログトップ
広島風お好み焼き!
今日から11月ですねー!
この書き出しで始まるブログはきっと山ほどありますよね。

今日は11月1日、ワンワンワンでワンコの日らしいですよ。
じゃ11月11日は?って思いません?

実は↑の件でおもいっきり下ネタに走るところを理性で無理やり止めました、
どんなネタかは90%以上の人が予想可能でしょうけど(汗)

ワンコもマンqあwsdrftgyふじこlp;@:「」・・も大好きな
蘭丸です、こんばんは。

危険が危ないわ(笑)。


実は昨日、お好み焼きを食べに行ったのでその事を記事にしようと
思ったんですけどね、途中で3度も消えるから、諦めましたよ、もう。

で、お好み焼きですが、「広島風お好み焼き」を食べたんです。
これはテレビで見た事あるぐらいなモノで本場のを食べた事はないんですが
どーしても食べてみたくなりまして挑戦。

注文すると材料が運ばれてきますので、あとはメニューに作り方が
写真付きで載っているので、その通り作るだけです。

材料は、生地用の液体、キャベツ山盛り(具入り)、やきそば、生卵。

まず、生地を鉄板の上に少し流して、薄く延ばします。
んで、かつお節をふりかけで生地の上に振り掛ける。
そしたら、その上にキャベツを山盛り乗っけます。
んで、その横で肉等を軽く炒めて、それもさらにキャベツの上に乗っけます。
その上に残りの液体生地を全てかけます!
キャベツはありえんほど山積になっているのヘラでガンガンつぶします。

で、これをヒックリ返すんですが、どー考えても無理ちゃう?
って感じなんですが、そこは一流料理人蘭丸の腕の見せ所!
フライパン返しとか得意ですからね~、家でお好み焼きやホットケーキを
作るときは生地を軽く一回転ぐらいさせますからねー。

一回転させたら、焼き面が同じじゃん!
と言う意見は猛烈に却下の方向でお願いします。

ココは覚悟を決めて、ヘラ二枚を使って、キャベツタップリのブツを
エィってヒックリ返しました!!!!!

はい!、上に乗っていた豚肉の一枚がテーブルの反対側まで飛んでった~!
んでもって、キャベツも1/3が鉄板の上に悲惨に飛散!

あぅ、って感じで飛び散った具を、何も無かったように掻き集めて
生地の下に潜り込ませましたw

そしたら本体の横でヤキソバを炒めて、その上に先ほどの本体を
スライドして乗っけます。
しばらく、カリッと焦げ目が付くように炒めて、
さらに本体の横で、今度は生卵をといて、鉄板の上に流し込みます。
円形になるように形を作ったら、半生のうちに、またしても先ほどの本体を
スライドして卵の上に乗せます。

これで、層としては下から卵、ヤキソバ、お肉、キャベツ、生地という感じ。
最後は、これをもう一度ヒックリ返します。
ふー、またヒックリ返すのかよ!と思いつつ、今回は生地と卵に挟まれて
いるし大丈夫だろうと、サクってヒックリ返しましたが、今度は無難に成功。

後は、上からソースを塗って、マヨネーズをかけて、青海苔振って完成!

まぁ、まぁ、こんなもんでしょう!って感じに完成したんですが味はね、
ほら普通にソースとマヨネーズの味だから、無難に美味しかったですよ。


ただ、思いました、広島風お好み焼きはプロに作っていただいて
召し上がりたいです。ちょっと作りが懲りすぎていて、
素人が作るには手間がかかりすぎると思うのです。

あぁ、なんか蘭丸君が作ったインチキくさいやつじゃなくて
本場の広島風お好み焼きが食べたいです。
[PR]
by driplanguage | 2005-11-01 23:59 | 日   記