「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
揺れる駒大苫小牧・・・。
とても悲しいニュースです。
高校野球 | Excite エキサイト : スポーツニュース特集

いろんな場所で議論が過熱しているようですが、関係者も含めて
どーも冷静さを欠いているように思います。
私は北海道の人間だし、多少なりとも駒大苫小牧には思い入れがあります。
当然、駒大苫小牧擁護の形での見解になると思いますが。


①明徳義塾との違い

明徳義塾はあくまで生徒が引き起こした問題であり、また
大会はあくまでも辞退と言う形をとっていると言うこと。
そもそも明徳義塾を引き合いに出して他を処分すると言うこと自体
すでに公平性を欠いています。
処分するのであれば、あくまでも駒大苫小牧ノミを見て処分を決める
これが妥当です。
明徳義塾が処分されたのに、駒大苫小牧が処分されないのはおかしい
などの意見そのものが見当違いです。
そもそも明徳義塾の事件についての詳細は表面的な部分しか
公表されておらず、何を比較して不平等だと言っているのかわからない。
何度も書きますが、まったく別の事件です。
類似点など微塵もありません。
過去の例からいくと、指導者の不祥事は野球部自体に責任が波及した
事はないそうです・・・私もそれが妥当だと思いますね。


②処分について

当然、なんらかの処分はあって当然。
ただし、生徒が引き起こした問題ではないのに生徒まで処罰が
下るのは不適切だと思われる。
大会への出場は高校球児にとって一つのアピールの場である、
言い換えれば、就職活動と言ってもいい、これをキッカケにプロに
なる可能性もあるわけで、生徒の一生を左右する問題です。
安易に生徒の輝かしい未来を奪う事は避けるべき。
当然、明徳義塾の出場辞退についても同じ事が言える。
安易な連帯責任を持ち出す事は望ましくない。

優勝取消などの可能性もあるようですが、まぁ仕方がないかも
しれません、ただ、彼等が興奮と感動を皆にあたえ、何事にも変えようもない
経験は手に入れたのだから・・・それらは例え優勝を取り消されようとも
なくなるわけじゃないですから・・・・


③連帯責任

特に高校野球ではクリーンなイメージが売り物の為に何かあると
連帯責任となる、しかし、この連帯責任による処罰がより事件の隠蔽
に一役買っているのが現状だと思う。
よく会社組織を引き合いに出す人が居ると思うが、それと学校では
まったく別次元の問題、もし会社組織と同じ理由で連帯責任とするならば
学校全てに適用されるべきであり、野球部ノミなど処分の方が
中途半端である(半分こじつけだねw)。


④暴力と体罰

教育指導の体罰と単なる暴力とではマッタク意味は違います。
たしかに暴力や体罰はいけないことかもしれませんが、やはり
厳しい指導の一環として体罰は必要なモノだと私は思います。
今では子供が悪さをしても、拳固一つもはれない親がおおすぎるのでは
ないのかな?
今回のケースも事実関係はハッキリとしていませんが、
生徒側にもかなり問題があったように思います。
一流のアスリートならおそらく体罰を経験したことが無いという
人は皆無ではないのかと思います。
もちろん暴力を推奨するつもりはありませんけど。


⑤対応の遅れ

やはり連帯責任による出場停止が怖くて報告が遅れたのでしょう。
学校自体が事件を内々で処理しようとした感じもある。
自分たちの保身もあるだろうし、生徒の事を考えたと言うのも
当然あるのでしょう。

また事件発覚の状態もなにかおかしな部分がある。
学校側の説明がコロコロ変わっているが、保護者側の意見も
なにか一環してない部分がある。
部員の保護者が少し感情的になっているのと、マスコミに
うまく操られたような感じもある。
また、暴力を訴えた生徒はあえて問題になる事を望んで
いたのではないかな?と思うような節がある。


---------------------------------------------------------------

どうも、マスコミが動きすぎて事件を煽ったような気がします。
くだらなくスポーツ新聞がネタとばかりにおもしろおかしく
煽ったばかりにこんな大問題ですよ。
本来であれば当事者同士でしっかり問題解決すべき問題
のはずなんですけどね。

被害部員の父親はどう考えてもやりすぎだと思います。
当初は当事者に謝ってもらえればいいと言った内容が
いつの間に問題が大きくなりすぎました。
新聞やテレビに出てしまい後には引けなくなった状態です。
でも、それは本当に被害にあった息子の為になるのでしょうか?

今後、この部員はどうするつもりなのでしょうか?転校ですか?
このまま、秋大会出場停止で、春の選抜に出られなくなったら
結局問題を大きくした結果、被害部員だって
このまま野球部に留まりづらいと思うのですよ。


甲子園で活躍したレギュラーを含め、控え選手、またベンチに入れなかった
その他の部員にもまったく罪はありません・・・・。
高野連にはマスコミの騒ぎ立てに惑わされず、公正な処分を期待します。
[PR]
by driplanguage | 2005-08-25 21:55 | 日   記