「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
部分的サマータイム始動!
おっはー!!今にも瞼が落ちてきそうでゲス、眠いよ眠いよ。
しかも気温が上がって朝から暑いっすねぇ。
そうそう、昨日は夏至だったのです、一年で一番昼間が長いわけですね。
どーり日の出も早いよね。

今日は朝(AM3:20)からしっかりサッカーの試合を観ていたのです。

ワールドユース決勝トーナメント1回戦 日本vsモロッコ

ロスタイムに失点して負けちゃいましたけどね。
・・・・眠気倍増、疲れ倍増・・・・だれか”仙豆”の開発を急ピッチで進めてよ。


さて、本題。
実は北海道では一部の企業などでサマータイムを実施しています。
期間とかはちょっと不明(←調べろよ!)。

サマータイムそのものに賛成、反対の意見は多々あるでしょうが
うん、正直どっちでもいい。
ただ、もしやるのであれば全体的に時間を進めないと意味がないと私は思っている。
一部の人間や、一部の地域だけ時間が進んでもどー考えてもデメリットが
あまりにも大きいような気がするのだ。

今、北海道で試験的に導入しているのは完全に時間をずらすのではなく
シフト制で時間がズレている人とスズレいない人の組み合わせで運用してい
るようですね、だから銀行でも営業開始時間がいつもよりも早いのに終わる時間は
同じという「ある意味ただの営業時間の延長じゃねぇー?」と言う状態に
なっているw たぶん従業員にとっては迷惑この上ないでしょう。

そもそもこのサマータイム制度では定時に仕事が終わる人はよいが
毎日残業している人にはマッタクと言っていいほどメリットがない。

だから、進めるなら全ての地域で、全ての人間、すべての時間を進める!
時報やテレビ番組の時間も変える、そーじゃないと制度自体にいろいろと
問題があるからね(国外については無視・・・どーせ時差があるんだからw)。

そーすれば、アフターファイブに海水浴とか、暑い日差しを浴びながら
外で冷たいビールが飲めたりとメリットはあるでしょう!

まぁなんだ、うちの会社はこのサマータイムに参加してはいないのだが
いま、このサッカーが夜中にある期間だけでも参加ヨクッテヨ!
2時間ぐらい進めちゃってもヨクッテヨ!


今日(日付的には明日)はAM3:45からブラジル戦だよー!

日本国民として観るべきだ!
歴史の生き証人となるべきだ!

仕事、そんなもの、つらいなら休んでしまえ!
今から睡眠に入って昼夜逆転させておくのも賢い選択ですよぞ!

じゃ、私は睡眠学習ならず睡眠仕事で・・・・できたらいいなぁ。
[PR]
by driplanguage | 2005-06-22 08:26 | 日   記