ブログトップ
東京~名古屋旅行 1日目 「上京」
4月22日 金曜日 「上京」
 
物語は札幌の事務所で強引に仕事を終えた所から始まります。

PM 5:30 

会社を定時で退社するも、せっかく買ったガイドブックを会社に忘れ
た事に地下鉄の駅で気づきダッシュで取りに戻る。
汗を大量にかき、体力を消耗、出だしからツマヅク。
しかも、雪が降っていやがります、あははは。


PM 7:40

自宅で準備を済ませ、時間に余裕を持って新千歳空港行きの快速電車に
乗るも、先行する特急列車が鹿をハネて緊急停止。
おいおいおいおい、天下に名をとどろかせる札幌で電車が鹿をハネてるよ。
何これ?嫌がらせですか?
電車のダイヤが乱れはしたものの、なんとか飛行機の離陸には間に合う
ように着きホットしたのも束の間・・・・飛行機も遅れています・・・。


PM 8:10

笑っちゃうね。
もう、開き直ってお土産でも物色しようとしたら、何処のお店も
やる気ねーと言わんばかりに次々にシャッターを降ろして行きます。
お客様が、今からお土産沢山買っちゃうよオーラを出して歩いている
のにシャッター下げますか?
まぁなんとか遅くまであいているお店で、白い恋人、ロイズの生チョコ
スープカレーインスタント等を買いました、ジャガポックリは入手出来ず。


PM 8:40

お土産を買ったところで、夕御飯を食べていないことに気づき、
空港レストラン街に行くも、どこも「本日の営業は終了しました」攻撃。
ホントにやるきないねぇーな。
唯一開いていた店が1軒ありましたが、食べようと思っていたものと
フィーリングが合わず断念。
仕方がないので、キヨスクで焼きそばとパンを買って食べました。


PM 9:35

やっと飛行機離陸。
最終便よりも遅れての出発となりました。
荷物を待つ時間を省略するために手荷物は預けずに持って乗りました。


PM11:15

羽田空港第二ターミナル到着。
急いで「京浜急行」により品川に向かう。
目的地は友達が住む「武蔵浦和」・・・えー埼玉県ですね。
問題は終電の時間。


PM11:45

品川に到着。
友達に携帯電話の電車乗り継ぎサービスを使って最善の経路を
教えて貰い、京浜東北線~武蔵野線の乗り継ぎを選択。


AM12:05

京浜東北線で南浦和を目指し、乗車も金曜の深夜とあって
早くも東京満員電車の洗礼を受ける。

蘭丸です。
満員電車に押しつぶされて圧死するところでした。・・・東京は怖いとです。
蘭丸です。蘭丸です。蘭丸です。


AM 1:05

無事に南浦和に到着しました。
が、無事に着いたと言うだけで、乗り換えなければいけない武蔵野線が
もう終電が過ぎ去っていて、南浦和に取り残される事になりました。
ぜんぜん無事に着いてねぇー!
新宿から埼京線を選択が正解の経路だったのかもしれません。

さて、取り得ず友達に電話をして自転車で迎えに来て貰うことにしましたが
ただ、待っていたのでは時間が掛かりすぎるので、私も武蔵浦和に
向けて移動し、途中で合流!!という神をも恐れぬ作戦に出たのですが
私は地元の人間ではないので道は解りませんし、友達にしてもつい一ヶ月
前ぐらいに引っ越してきたばかりなので、あまり詳しくはありません。

AM 1:30

はい、予想通り迷いました。
ナビゲートされた道は真っ直ぐのはずなのに、見事にT字路で行き止まりになり
しかたがないので、目立つような大きな建物の前で待つことにしました。
携帯電話の電源も残り2ブロックとなり、危険信号点灯。

AM 1:40

なんとか無事に合流できました。
友達が予想していた方向とはまったく正反対から現れたことに吃驚しました。
別に私が間違った方向に行ったわけではないですよ。
携帯電話がなければ、道路の真ん中で寂しく寝ることになるところでした。
ビバ携帯電話!!

AM 2:00

無事に友達の家に到着、自転車2人乗だったかもしれません。
眠かったので良く覚えていないです。
それから、明日の結婚披露宴の用意(ご祝儀の名前を書いたりとか)をしながら
しゃべりまくり、お風呂に入ったり。

AM 3:30

就寝。


とにかく何もかも上手くいかなかった日でした。
[PR]
by driplanguage | 2005-04-28 19:19 | 日   記