ブログトップ
制服の行方。
本日は朝の地下鉄で元気のいい女性二人組がすぐ隣に座った。
推定18歳である。

元気がいいと言うかつまり煩いのだ。
もう会話が半径10mぐらいに響き渡る始末・・・キャハハハとか
大声で笑ってるし。
言葉遣いはどう考えてもおつむが弱い高校生レベルなんですが
制服ではなくカジュアルな服装だった為、今年の3月に高校を
卒業し、専学か短大か大学に進学したのであろうと推測したわけです。

そこへ、制服を着た現役女子高生がスタスタと目の前を通過しまして
彼女達は制服がどうたらなんて会話をし始めます。

1人がまた制服を着たいなんて言っているんですが、
もう1人が「制服売っちゃったぁ、ブルセラショップにキャハハハ〜」
とか大声で言ってたりするのです・・・・。

最近の女子高生は卒業すると制服を売っちゃうんですね。
それもブルセラショップで・・・・、ある意味リサイクルw

そもそも未だにブルセラショップなんてモノが存在するのですね。
ネットオークションとかの方が高く売れるんじゃないですかねぇ?
売っちゃダメなのかなぁ?

と、素朴な疑問を抱いたりする一日でした。
しっかし制服を売っちゃったら制服プレイを楽しめないじゃない!
[PR]
by driplanguage | 2005-04-13 23:55 | 日   記